転スラ7
(c)川上泰樹・伏瀬・講談社
172: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:14:54.07 ID:vmJRM3s/a
web版の最後でリムルが分身を元の世界に飛ばして転生前の自分を救ってた記憶があるのだけど、
あれってタイムパラドックスとか起きないの?

175: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:22:24.03 ID:c2Wdzo8Gp
>>172
三上死ぬ→転生→リムルが並列存在と偽魂の合わせ技で三上の遺骸に宿る

だから三上が死んでスライムになった事実は変わらない

177: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:25:51.17 ID:Pv4dQCCo0
>>172

最後のは並列存在を疑似魂に記憶と共に埋め込んでだだけで転生前のリムルの魂とは違うから起きないんじゃね?

確実に一度死んでその場で魂が戻ってきた訳じゃない

178: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:27:47.23 ID:aXKjfkSo0
>>172
webの本文中にある通り、既に『死体』だったならとっくに飛んだ後の話じゃ?

179: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:29:25.52 ID:Z6w33qhs0
web版で、パラレルワールドはなく複数の別の世界があるみたいな話をしていたけどさ

web版の最後って世界が滅ぼされた後の世界にリムルが飛ばされて、そこから過去に戻ってユウキを倒してるけど
その時点でユウキに滅ぼされなかったルートの世界が進んでいくわけで、分岐した世界だしパラレルワールドになってるじゃんって思ったのだけど何か間違ってるかな?

183: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:53:44.68 ID:Pv4dQCCo0
>>179
書いたはいいがちょい違うな、
飛ばされる→ユウキが滅ぼす→リムル起きて戻る→ユウキが倒される

時間戻せるのはリムルだけだからリムル以外は認知出来ないと言うことかな?パラレルワールドが存在したかどうかはリムル次第ということか

180: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:30:28.00 ID:TrFo/gGG0
アニメだと何故か三上の死後ある程度時間が経った所?が見られたけど
WEB・書籍・漫画だと三上が死んだ所より後の描写はWEBの最後辺りだけだったからねえ

その辺もアニメの評価下げてる理由

186: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 06:15:10.47 ID:aWf04eGv0
>>180
一応は完結しているwebも参考程度には読んでると思いたいから、勘違いじゃないの?
多分書籍も似た展開になるだろうから止めておこうと誰かが言うと思う

188: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 08:05:43.30 ID:WzA3ncaJ0
>>180
webを最後まで読んだなら
リムルの能力で如何様にもなるってわかるからじゃない?
未読の人には死後の描写があっても問題ないし

194: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 09:54:43.03 ID:DEUVVCFs0
>>180
パソコン水没させてるってことは病院で死亡確認して各所へ連絡、警察からの事情聴取済み、家族に処分する許可とるだけの時間はたってるからな
Web版じゃその場で蘇生して病院だったから不可能なんだよな

181: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:34:59.07 ID:Pv4dQCCo0
複数の世界=複数の星だと思ってる

web版でユウキが滅ぼせなかったのは次元であり星は滅ぼせたんじゃね?

182: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 01:47:59.62 ID:/iBUOzBf0
複数の世界=複数の星は、流石に違うでしょ
ユウキは世界そのものは滅ぼせなかったけど星は全て滅ぼしたと書いてあるし

パラレルワールドが存在しないというのは、リムル等の時間跳躍は過去に戻った時点以降の元の時間軸は文字通り"存在しなかった"ことになるということじゃね
それくらいブッ飛んだ能力だと思う
ついでに、もし元の時間軸(未来)に戻れば、存在しなかったことすら覆る感じで

184: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 02:07:31.29 ID:/iBUOzBf0
まあ能力名で考えてもみなよ
アザトースやぞ
リムル様の御力の前には、世界も過去も未来も何もかも泡沫の夢に過ぎんのよ

リムルの存在を揺るがすような改変をする場合は、どういう風にするかはリムル次第かもね

187: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 07:58:41.10 ID:yw61/1QFd
ドラゴンボールならトランクスが人造人間に荒らされた世界を救うために未来から来るけど、その本編の時代に人造人間を倒しても未来には何の影響も与えないって設定だった
さらにセルは本編とも未来トランクスとも違う時代からやってきてる
三上が死んだ世界線もユウキが全てを滅ぼした世界線も消えずに残ってて読者は成功ルートを読んでるだけだと思う

1つの世界線でタイムパラドックスが生じる系の話は文字通り矛盾の宝庫だしちょっとしたことで全てが置き換わる危険性を孕んでるから長編作品には向かない
例えば誰ぞが本編前の通り魔に足をかけて転ばすだけでどれだけ強いリムルもどれだけ発展したテンペストも全て消滅することになる

196: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 10:05:27.99 ID:/iBUOzBf0
>>187
パラドックスなんて、ヴェルドラという矛盾を成立させる権能を持つ存在が居る時点でどうとでもなるもんよ
可能性の一つとしては、「黒と仮面」で黒が仮面を破壊できなかったような感じになるのかもしれない

能力によってはパラレルワールドを作成するものもあるかもしれんが、作中では未登場か未使用なんだろう
少なくともリムルは、自らの手で自分だけのために創る世界を否定したのだから、それとは決定的に違うチカラのはず
リムルにはパラレルワールドが産まれるようにすることも可能だったのかもしれないけど、それだと元の世界線が存在してユウキに敗北し世界がほぼ滅んだと言う事実は変わらず、世界の再現創造と大差ないことになる
もっと根本的に、ユウキに敗北したこと自体を変えるのがリムルの望みで、シエル先生はそれに応えたんだから

195: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 10:00:30.27 ID:yEufYVOy0
別に火葬されるタイミング前ならいつでも良いんじゃない、葬式で復活したらもっとインパクトあるかも知れん

200: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 10:51:37.60 ID:yw61/1QFd
世界線が1つのタイムパラドックスのやっかいなのは絶対に矛盾は解消しないところ
最終決戦でリムルが時空の果てに飛ばされてユウキが破壊しくつした世界が描かれるけど、リムルが勝利した時点でその世界は有り得ないから、じゃああれはなんだったんだとなる
当事者目線からするとリムルが消えて1分後ぐらいに帰ってきてユウキを飲み込んだだけだからそもそもユウキが勝利した歴史なんて存在しない

203: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 11:33:43.70 ID:/iBUOzBf0
>>200
だから言ったでしょ、リムル様の前ではその程度は些事に過ぎないって
あれはなんだったのかとか、矛盾は解消しないなんてちっぽけな存在の矮小な思考に他ならないのさ
もっと思考を拡張しよう

つまり、ユウキに滅ぼされた世界もリムル様が望めば泡沫の夢と帰し、その上で、その消滅した世界線で手に入れたチカラやモノは全てリムル様のものであり、リムル様の権能の前にはその程度の矛盾など存在しないに等しいのよ

201: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 10:57:16.08 ID:WzA3ncaJ0
タイムパラドックスの対処法は
「考えない事」よ

204: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 11:34:21.09 ID:yEufYVOy0
まあ、最終リムルは自分の望む好きなタイミングで望むがまま飛ぶのが利点みたいだけどな、パラドックスとかの過程を飛ばして現れる意味で

205: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 11:35:15.07 ID:TrFo/gGG0
そもそも、パラドックス問題はクロエの時も発生してるからねえ
WEBだと一部のキャラ除き(アリスとかの学友である)クロエが存在してたと言う事を忘れるなど「無かった事」になったりしてたし

207: 名無しの冒険者 2020/12/30(水) 11:57:04.15 ID:Z6w33qhs0
タイムパラドックス関連は「リムル様だから」で納得だな
元スレhttp://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1608656192/

管理人コメント
最終レスに同意